幼稚園の子どもが通う書道教室!どんなメリットが?

幼稚園の子どもが通う書道教室のメリット

おすすめリンク

幼児教室探しのお手伝い

幼児教室探しをお手伝いします!地域や習いたい分野毎に検索できるお役立ちサイトです。

妥協のない書の道

何か習い事をやりたいと思った時のことを覚えていますか。
友だちがやっているから、一緒に習おうよと誘われたから、作品を見て憧れたから等、いろいろな思いが重なっています。
複数の習い事は友だちと一緒に習っていたことで続いたり、楽しかったり、良い思い出でもあります。
塾の形式の習い事は、机を並べて数人が一緒にレッスンを受けるので、学校とは違う顔ぶれや年齢で、習得に応じて上の段階に進むことで努力が認められるのが嬉しい子供もいます。
義務教育とは違って、自由な発想もあり、拘った厳しい指南もあり、子どもの伸びしろを知るには大切です。
自分の意思で習いたいと言えるものに出合えたことも素晴らしいことです。
文字を初めて習うのも、家庭で親から習ったり人それぞれです。
書くことに興味を覚えたら、親がその気持ちを汲んでその方向に進むサポートをすることで、子どもが初めて物事を進めていく道のりを知ることになるかもしれません。
親から習った、子ども自身の意思をつなぎ、次の段階に進むすべを経験できることはとても良いことです。
興味を持って記憶することは、とても楽しかった思い出だけでなく、実際にその習い事の内容以上に、そのやり方や塾での特別な友だちの仲間関係の距離感だったりします。
身に付いたのは習ったことプラスアルファです。
書道の初めは、手が黒く汚れることがちょっとショックだった印象が強い。
洋服にまで墨を飛ばす子もいたり、学校での書道の時間がある間のいつも墨のついた体操服の子を思い出します。